第三者割当増資を行いました。

第三者割当増資を行いました。

サイアス株式会社(京都市左京区、代表取締役:等泰道)は、イノベーション京都2016投資事業有限責任組合(無限責任組合員:京都大学イノベーションキャピタル株式会社、京都市左京区、代表取締役:室田浩司)及び中信ベンチャー・投資5号投資事業有限責任組合(無限責任組合員:中信ベンチャーキャピタル株式会社、京都市下京区、代表取締役社長:平林幸子)及び京信イノベーションC投資事業有限責任組合(無限責任組合員:フューチャーベンチャーキャピタル株式会社、京都市中京区、代表取締役社長:松本直人)を引受先として、11月20日時点において2億4千万円の第三者割当増資を行いました。

今回の調達資金は、前臨床試験の開発資金に充当致します。当社は、研究開発の強化・協力企業との連携・規制当局との協議を進め、がんや感染症に対する治療の実用化を目指し、iPS細胞技術を活用した再生T細胞療法の開発を加速し、早期の臨床応用を目指してまいります。